-

田中将大投手のメジャー移籍問題がこじれているようです。原因はそもそもイレギュラーの制度だったポスティングシステムにあります。 日米である程度ルールが統一されているFA制度と違い、ポスティングシステムとは日本の選手がFA取得前の脂の乗り切った時期にメジャーに行くことが出来るよう後付けで創った制度です。そのため以前からいろいろな問題が指摘されていましたが、今回は入札式の制度そのものに批判を行う球団が複数出て来たため、収集が付かなくなっているようです。 しかし見方を変えれば日本人選手のレベルが認められた証拠とも言えます。特に今シーズンはダルビッシュ、黒田、上原、岩隈、青木といった選手が活躍し、しかもチームの中心選手としての実績を挙げたことで注目を集めています。 田中投手も当然エース級の扱いで評価されており、多くの球団が獲得を希望していると思われます。選出の損失を補てんする目的よりも活躍の機会を拡げる方向で議論されればいいと思うのですが。

Category

リンク